読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mayのほのぼのブログ

現役女子大生のリアルな心情。

嘘つき男を探す恋愛ゲーム「ダウト」に21歳女子がハマった理由

ゲームにハマっています

最近、ひそかにスマホの恋愛ゲームにハマり、何個か利用しました。恋愛ゲームって、どこかの国の王子様に言い寄られたり、突然学校の先生と同居生活が始まったり、戦国時代の武将と恋に落ちたり…となんかぶっとんだ設定が多いイメージなんですよね。私は別に、非日常な生活やトキメキ、萌えなどはそこまで求めていないし、恋愛ゲームとは無縁な人生だな、とそう思っていました。

 

きっかけは「ダウト~嘘つきオトコは誰~?」

たまたまテレビのCMで見かけたのが、ダウトという恋愛ゲームでした。

f:id:Riki64:20161006172108p:plain

 

従来の甘々な恋愛ストーリーではなく、ノベル形式の謎解き恋愛アプリなので、自分で発言を選択していきながら物語を進めます。なので、選択によって異なる結末が用意されており、バッドエンドだとゲームオーバーというような仕組みになっています。

 

なにより私が惹かれたのは、「10人の男の中から9人の嘘つき男を見抜いていく」というストーリー設定です。主人公は婚活パーティにて10人の男性から言い寄られるのですが、そのうちの9人はマザコン、浮気、DV、借金・・・というダメ男だったのです。連絡を取り合い、デートを重ね、時にはSNSをチェックしながら、証拠を集めて問い詰めていきます。「あなたは男を見る目ある?」というキャッチフレーズが印象的で、よし見抜いてみようじゃないか!とまんまと乗せられてその日のうちにインストールをしました。

 

次々にバッドエンド!予想以上に難しかった

その日から毎朝の電車の中でダウトをする、というのが日課になっていたのですが、予想以上に難易度が高く、選択肢をはずしまくっていました。例えば「マザコン男を探せ」というひとつのステージにおいて、常に3人の男性と同時に話を進めていくのですが、これが本当にわからない。全員怪しい、という時もあれば全員いい人にしか思えない!と頭を抱えることも。証拠ばかり集めるものの自分でもこれが何を証明するものか分からなくなったり、最初に「あ、絶対こいつだわ」って確信してたのに全く違う人だったり。私、オトコ見る目ないんじゃないか・・・?と思わざるを得ませんでした。正直簡単にできると思っていたので、良い意味で期待を裏切られました。謎解きアプリは難しいほうが面白いし、ハマるのは間違いありません。

 

TalkTimeにFindFriend・・・ゲーム内でもスマホを活用!

10人の男に言い寄られる、という設定はなかなかないものの、このアプリは実生活に限りなく近くなっています。LINEに似たTalkTimeで連絡を取り、FacebokのようなFindFriendをチェックしたりするので、アプリの中でアプリを使う、という面白い体験です。

f:id:Riki64:20161006232835p:plain

この画面はまさにLINEをしているようです。

f:id:Riki64:20161006233110p:plain

FindFriendでは、ただ投稿を見るだけでなく、友達一覧から友達に飛んで投稿を見たり、投稿にコメントしている友達のプロフィールを調べたりと、自分も普段よくやるなぁという行動ができるので楽しいです。戦国時代よりはリアルで現実味が増すのでスリルを味わえます。

 

課金しないと進まない?!意地でも無課金でクリア目指す

物語を読み進めるのにはチケットが必要で、このチケットは毎日5枚無料で付与されます。この5枚って本当にあっという間で、一日じゃ全然進まないんですよね。気のせいかもしれないんですが、ステージがあがるごとに数回の会話ですぐチケットが消費されてしました。もちろん課金すればチケットを買うことができるので無限に遊ぶことができるのですが、金欠大学生なので意地でもそのようなことはしません。そもそも私の場合、LINEのスタンプにしろゲームにしろ課金をするという概念がないのでしたことがありません。クレジットカードとか登録するのなんか怖くてできない・・・。というわけで無課金で全ステージクリアし、運命の1人に出会うまでに3ヶ月かかりました。

 

クリアした達成感!満足度高め

ほとんどがダメ男と分かっているものの、一度に10人の男性から言い寄られるのは大変気分が良いことでした。そこまでモテたい願望もないのに、ゲームの世界と割り切っているからこそ、思う存分楽しむことができました。

f:id:Riki64:20161007000236p:plain

こちらはプロローグの一場面で、浮気した彼氏を問い詰めている最中です。


また難易度が高い分ダメ男を成敗した時の爽快感もありました(現実世界じゃそこまでうまくいかないだろうなと思った)。

 

わたしもやっています!の声にびっくり

Twitterで「ダウトやってみたw」と呟いたところ、「私もこの前始めた」「やったけど途中でやめちゃった」「実は俺もやってるw」というコメントが何件か来て驚きました。やってみたいという意味なのか、いいねも多くて、実はみんな気になってるんだな?と思いました。ダウトのような謎解きの恋愛アプリは従来の恋愛ゲームのイメージを変えたのではないかと思います。

 

おわりに

ダウトの後に違う恋愛ゲームをインストールしたのですが、甘い言葉を囁かれてもむずがゆく感じたし、やっぱり自分でストーリーが選択できない受け身なゲームだと面白くない。そして設定もありきたりだとつまらないし、最初からいつかこの人と結ばれるんだな、と分かっていてもつまらない。いかにリアルか、スリリングがあるか、まだ見ぬ結末にドキドキできるか、が重要だなと私は思いました。

 

とはいえ、女子全員求めている恋愛アプリは多様です。甘々なのが好きな子もいるし、自分が好きな声優さんが出ているアプリを使う子もいるし、恋愛小説タイプが好きな子もいるし、バンバン課金する子もいます。そして、私のように、ボイスもBGMも興味なく、ただ嘘つき男を成敗していきたい女子もいます。恋愛ゲームのストーリーや設定がもっと多様化して、女子がそれぞれ自分にあったアプリをにやにやしながら楽しんでいけたらいいなと思います。今後も違うアプリを使った感想を書いていきたいです。